ポンペイMaria Rosariaナーシングホーム

患者様のために各種精密検査の待ち時間を大幅に短縮した医療サービスをお届けできる、当院の付加価値ともなる施設です。

専門的な検査
X線による検査
臨床検査
入院

血液透析の治療を要する慢性腎疾患の患者は、年間150日間以上の通院が必要になります。そのため、患者様の不安をできるだけ緩和することは非常に大切であり、それはMaria Rosariaナーシングホームの努めでもあります。

ポンペイは保有寝台数150台、さらにピアノ・ディ・ソレント(San Micheleナーシングホーム)には60台が設置されているほか、一般入院用の設備(腎臓科、心臓科、整形外科、眼科、内科、耳科、婦人科など)、日帰り手術、外来病院、救急科、特別診察室、画像診断室、各種ラボといった施設を完備しております。

当グループのクリニックで治療をお受けになる外来患者様は、必要な検査と診断をどこよりも早く行えるので安心してお任せいただけます。また、各クリニックは、ナーシングホームと直接連携しておりますので、必要に応じて緊急入院もできます。ナーシングホーム施設内にCimasaクリニックが設置されているのは、実に大きな付加価値です。このようなことが、待ち時間を大幅に短縮し、ほとんどお待たせすることがない所以にもなっています。

以上は、当院の外来患者様が行き届いた丁寧な治療と、臨床上のあらゆる問題に対する回答が得られるという確かさの一側面です。Maria Rosariaナーシングホームでは、ヘルス関連の要求の大部分に対して即した対応と問題解決を実現します。詳しくは、当クリニックのホームページwww.mariarosaria.itにアクセスしてご覧ください。