血液透析

患者の体内から血液を抜き出して浄化する治療法であり、これにより、不可逆的な機能障害に陥った腎臓の通常的な働きをできる限り補います。これを行うのが人工腎臓と呼ばれる機器で、ラインとフィルターを使った体外血液循環システムを経由して患者の体内につなぎます。

この治療では、物理的な拡散法によって、フィルター内にある半透過性の膜で仕切られた血液と透析液の2つのコンパートメントの間で相互に物質交換を行い、血流から透析液へ毒性物質を透過させて除去します。

これに対し、体内組織にとって不可欠な物質は大方失われることがありません。よって、患者にとって最適の結果が得られます。このようなプロセスは、絶対的な安全性を誇る機器システムと経験豊かな当センター医師およびパラメディカルスタッフによる操作で非常に安心です。